mimoLive® - ユーザーマニュアル

汎用セレクタ
完全一致のみ
タイトルで検索
コンテンツで検索
ポストタイプセレクタ

画面キャプチャ

目次

スクリーンキャプチャソース / スクリーン録画 / スクリーンキャスト

スクリーンキャプチャソースは、画面全体または画面の一部を録画し、そこに表示されているものをビデオとして提供するもので、ビデオソースをサポートするあらゆるレイヤーで使用することができます。

画面録画

スクリーンキャプチャーのソースを追加する

スクリーンキャプチャーのソースをmimoLiveドキュメントに追加するには、上部にある「+」ボタンをクリックします。 ソースリポジトリ をクリックすると、利用可能なソースの種類のリストが表示されます。スクリーンキャプチャーのソースを探し、ソースリポジトリにドラッグします。

0afcaf42 cf7f 4d06 8501 b4c70a55732f

マウスカーソルを含む

0b548d0f d1be 46bc ac6b fbddcca0a55a

必要に応じて、マウスカーソルを表示または非表示にすることができます。スクリーンキャスト(ソフトウェアを説明するビデオなど)の場合、クリックやアクションを示すためにカーソルを記録しておくと便利です。しかし、GoogleハングアウトやSkypeの通話では、マウスカーソルをまったく記録したくない場合があります。

ミモライブを含む

特定の要件に基づいて、録画(番組出力)からmimoLiveウィンドウを含めるか除外するかを選択できるようになりました。この機能は、ミモライブインターフェースの可視性を制御したいスクリーンキャストや同様の制作に特に役立ちます。

キャプチャーエリアを選択する

F29992F3 1306 4603 BF87 10310E3F443D

スクリーンキャプチャーのソースは、画面全体をキャプチャすることも、特定の部分をキャプチャすることもできます。利用可能な画面は、ポップアップメニューの下段に表示されます。特定のディスプレイを選択すると、2回点滅して、選択したディスプレイを表示します。キャプチャ領域として「カスタム」を選択した場合、ポップアップの下にある「ショップキャプチャ領域...」ボタンで、この領域を表示したり変更したりできます。黒い枠が表示され、その内側の枠がキャプチャ領域を定義します。ドラッグして移動したり、角でサイズを変更したりすることができます。

4371D196 EFB6 4704 92D2 918C7BFA2A5E

カスタムキャプチャ領域がmimoLiveドキュメントと正確に同じピクセルサイズであることを確認するには、キャプチャ領域ポップアップで「ドキュメントサイズ」を選択することができます。そうすると、黒いフレームはドラッグで移動できるだけで、サイズを変更することはできなくなります。

コンピュータの音声を取り込む

スクリーンレコーディングでは、Macのオーディオを記録することは、ビデオほど簡単ではありません。問題は、オーディオドライバとコンピュータがオーディオを処理する内部プロセスから発生します。mimoLiveは、Macに入力されるあらゆるオーディオ信号(入力オーディオ)をネイティブで録音することができます。これには、mimoCallsだけでなく、内部または外部のマイクも含まれます。録音済みのオーディオは、mimoLive自身が再生すれば録音することができます。サードパーティーのソフトウェアで音楽を再生したり、ブラウザでyoutubeの動画を再生したりすると、minoLiveでネイティブに録音できない場合があります。

解決策としては、アプリケーション間で音声を共有できるオーディオルーティングソフトウェアを実行することです。

他のアプリケーションから音声を録音するには、キャプチャしたいアプリの音声出力をリダイレクトしてmimoLiveに音声ソースとして提供するツールを使用する必要があります。

以下のアプリケーションは、まさにそれを実現するVirtual Audio Driverです:

ループバック

Loopbackのパワーで、あるアプリケーションから別のアプリケーションにオーディオを渡すことが簡単にできます。Loopbackは、アプリケーションのソースとオーディオ入力デバイスの両方からオーディオを結合し、Macのあらゆる場所で利用できるようにすることができます。わかりやすいワイヤーベースのインターフェイスで、Loopbackはハイエンドスタジオのミキシングボードのようなパワーを、あなたのコンピュータの中で実現します。
Loopbackは、Rogue Amoeba社の有料ソフトです。
リンク ループバック

AC108B28 92E0 4E1F 9E0C 1E6AC01F1C62

ブラックホール

BlackHoleはオープンソースの仮想オーディオドライバで、アプリケーションが他のアプリケーションにオーディオを渡す際に、追加のレイテンシをゼロにすることができます。

リンク ブラックホール - アプリ間のオーディオを無料でルート化

0b0bde6b 6b30 4ef4 8f0a 8243abd4065e

サウンドフラワー

リンク https://github.com/mattingalls/Soundflower 廃れた

ご意見・ご感想

ミモライブのこの機能を使ってみて、どのように評価されますか?

ユーザーマニュアル最近の更新

ソリューション

メールマガジン

日本語

24/7 Live Zoom®デモに参加する

*必須

からコンテンツを読み込む必要があります。 reCAPTCHA をクリックしてフォームを送信してください。この場合、第三者のプロバイダーとデータを共有することになりますのでご注意ください。

詳細情報