mimoLive® - ユーザーマニュアル

汎用セレクタ
完全一致のみ
タイトルで検索
コンテンツで検索
ポストタイプセレクタ

マニュアル - コンテンツの表

エルガト・ストリーム・デッキ

Elgato Stream Deck 15 Button

目次

があります。 エルガト・ストリーム・デッキ は、アプリをコントロールするためのポピュラーなデバイスだ。要するに LED ユーザー設定に適応できるキーキャップ。これにより、独自のキー・コントロール・パネルを設定することができる。これは、より汎用性の高いタッチ・ベースよりも触覚フィードバックを好む人にとって良い選択肢となる。 リモートコントロール面.

5fcaca56 2a80 4bbd 803f c0f80d3464d7

があります。 mimoLive Stream Deck プラグイン はオープンソースのプロジェクトで、ストリームデッキをミモライブで操作するための設定を簡単にし、ミモライブの変更に応じて表示が変わるようにボタンにステータスフィードバックを提供します。

インストール

  1. プラグインファイルのダウンロードソースコード zip) from Github :
    https://github.com/boinx/mimoLive-Stream-Deck-Plugin/releases
  2. ファイルを解凍する
  3. ファイルを開く .sdPlugin をダブルクリックします。
3ccd4bec 2150 4527 a8a4 19f62c7add21

アプリ「Stream Deck」を開く

mimoLiveアクションがアクションリストの最後に表示されます:

BC5942BE 43D7 45B3 9233 7CA17382733B

mimoLiveの準備中

mimoLive Stream Deck プラグインは、同じ HTTP エーピーアイ のリモートコントロールサーフェスが使用します。ストリームデッキプラグインがmimoLiveにコマンドを送信し、ステータス情報を受信できるようにするには、mimoLiveの環境設定でリモートコントロールを有効にする必要があります:

9a60057d e31f 4b29 8075 70559bddda56

Lower Thirdをトリガーするアクションの設定

アクションの操作方法については、Stream Deckアプリのヘルプをご参照ください。

現在、mimoLive Stream Deck プラグインには4つのアクションがあり、キーボードで使用するデフォルトアイコンが異なるだけです。このチュートリアルでは、「ライブ」アクションをストリームデッキのボタンにドラッグします。ボタンをクリックすると、mimoLiveアクションの設定が表示されます。ボタンにタイトルを付け、mimoLiveアクションのアドレスを入力します。 エーピーアイ サーバー "フィールドに入力してください。アドレスは mimoLive Preferences -> Remote Control で確認できます:

926d049c 3faa 4356 bad2 31fae5423eb5
*

注:Stream DeckアプリがmimoLiveと同じコンピューター上で動作している場合、サーバーアドレスとしてhttp://127.0.0.1:8989。

b7a64d7b 30ae 49d1 87fd 7a06d13710ae

*注:コンピュータ同士がローカルアドレスで接続できるようにネットワークが設定されていれば、別のMacやPCでStream Deckを実行することができます。

正しいサーバーアドレスを入力し、mimoLiveでリモートコントロールが有効になっていれば、APIポップアップで利用可能な文書と各文書のレイヤーを確認できるようになりました エーピーアイ ポップアップ:

3866f411 a0e8 4313 be4c 2a5bf02b878a

Lower Thirdを選択するだけです。自動的に エーピーアイ エンドポイントの右隣のテキストフィールドに エーピーアイ ポップアップ:

E73D39A2 1CC0 476C 8BFE FE1E252B0A37

最後に エーピーアイ コマンドを実行します:

FF752530 38D1 42EE 814A F0463F00F2FB

ストリームデッキのボタンでLower Thirdを切り替えられるようになりました。

機能リクエスト

機能要望は Githubスペースの "Issues "セクション.

ご意見・ご感想

ミモライブのこの機能を使ってみて、どのように評価されますか?

メールマガジン

日本語

24/7 Live Zoom®デモに参加する

*必須