mimoLive 6.1.1

このバージョンでは何が新しくなったのですか?

バージョン 6.1.1 2022 年 9 月

  • 機能強化新規文書作成ウインドウのテンプレートリストがより見やすくなりました。
  • 機能強化。HTTP API経由で複数のメディアソースのメディアパスを更新するオプションを追加しました。
  • 強化されました。出力先が、ビデオとして選択されたソースのオリジナルのフレームレートと解像度を使用するようになりました。
  • 修正しました。ポートレートモードに切り替えた場合、内蔵の Facetime カメラのフレームレートが 1 fps に低下する。
  • 修正: mimoLiveの多くの場所で、間違った色が使われていました。(ビデオフィルター、Syphonの入出力、いくつかのソース)。
  • 修正されました。ビデオフィルター、レイヤー、ソース、出力先において、カラーとルミナンスの精度が向上しました。
  • 修正: 背景除去フィルター。透明な背景画像はピクセルゴミを発生させ、YUV ビデオ入力はクラッシュを引き起こしました。
  • 修正しました。レイヤー属性グループのコピー/ペーストで、フォントサイズ/カラーを指定した場合、正しく動作しない不具合を修正しました。
  • 修正しました。macOS 12 Monterey で、レイヤープロパティのコピー/ペーストに ASCII フォーマットが使用されていなかった。
  • 修正しました。特定のデバイスに対して、"macOS denied camera access" に関するアラートが複数回表示されることがありました。
  • 修正: FFmpeg のソースをリモートコントロールサーフェスにビデオプレビューとして表示すると、メモリリークが発生しました。
  • レイヤーバリアントの出力値に対する HTTP API の応答がおかしかったのを修正しました。
  • 修正: Twitchのアカウント管理とストリーミングのエンドポイントが壊れていました。
  • HTTP API 経由でレイヤーコンテンツを更新する際に、間違ったフォーマットの URL を使用すると、mimoLive がクラッシュする問題を修正しました。
  • 修正: ムービーソースの詳細設定ボタンをクリックしたとき、ムービーソースファイルが見つからないと、mimoLiveがクラッシュすることがありました。
  • 修正しました。Web ブラウザのソースを含むドキュメントをクロッピングパラメータ付きで読み込むとクラッシュする。
  • 修正: レガシーなmimoCallクライアントがカメラの解像度やビデオのアスペクト比を変更した場合、mimoLiveがクラッシュしました。
  • 修正しました。インポートしたばかりのムービーファイルでは、ムービーの詳細設定(trim movie)を開くことができませんでした。(ベータ 1 で導入されたバグです。)
  • 修正しました。オーディオ出力先デバイスのポップアップで、選択したデバイスが反映されないことがありました。
ダウンロードする
https://cdn.boinx.com/software/mimolive/Boinx_mimoLive_6.1.1-29743.app.zip

本ソフトウェアをダウンロードすることにより、お客様は以下の事項に同意したものとみなされます。 エンドユーザーライセンス契約 (EULA)のBoinx Software International GmbHを買収しました。

mimoLiveについて

mimoLive® (ミモライブ は、直感的なインターフェースと、マルチレイヤーミキシング、内蔵グラフィックス、リプレイとインスタントリプレイ、グリーンスクリーン、高度なビデオエフェクトなどの高度な機能により、高品質のライブストリームを作成できるMac®用のプロフェッショナルライブストリーミングソフトウェアです。をサポートしています。 幅広いプラットフォーム YouTube、Facebook、Twitchを含む。

受賞歴のあるmimoLiveのパワーと汎用性を体感してください。 アップルデザイン賞 を認識しました。 

最新安定版

ミモライブ 6.7

バージョン6.7b1 - 2024年3月 New:新しい最終録画アップローダーの出力先を追加しました。サーバーにrsync経由で録画をアップロードすることができます、

続きを読む "
日本語

ダウンロード中...

私たちは、あなたのことをもっと知りたいと思っています。


* 必要なフィールド

24/7 Live Zoom®デモに参加する

*必須

からコンテンツを読み込む必要があります。 reCAPTCHA をクリックしてフォームを送信してください。この場合、第三者のプロバイダーとデータを共有することになりますのでご注意ください。

詳細情報