ミモライブを理解するライブビデオ放送のレイヤーコンセプト

目次

ライブ放送をシンプルなものから壮大なものにしたいとお考えなら、このサイトをご覧ください。今日は、あなたのビデオコンテンツを変えることができるmimoLiveの主要なレイヤーに飛び込みます。この投稿の終わりには、ダイナミックでプロ品質の放送を作成するためのLower Thirds、ビデオスイッチャー、およびオーディオのみのレイヤーの使い方を理解しているでしょう。ライブ・ビデオ・ゲームを向上させる準備はできていますか?始めましょう!

mimoLiveレイヤーを理解する

mimoLiveはライブストリーミングのための強力なツールであり、レイヤーシステムがその機能の中心です。mimoLiveのレイヤーを使用すると、テキスト、画像、ビデオ、オーディオなど、放送のさまざまな要素を整理して管理することができます。レイヤーはビデオの構成要素と考えてください。これらのレイヤーを積み重ねたり配置したりすることで、番組出力として知られる、視聴者が見る最終出力を作成します。

インアウト
ミモライブのレイヤーコンセプト

mimoLiveのレイヤースタックでは、レイヤーをドラッグ&ドロップして簡単に並べ替えることができます。一番上のレイヤーは前景に表示され、下のレイヤーは背景を形成します。この設定は、グラフィック、テキスト、その他のメディア要素をシームレスに重ねるのに最適です。レイヤーを表示するには、[ライブ] ボタンをクリックします。位置によって、レイヤは他のレイヤを覆ったり、覆われたりします。

レイヤーのチュートリアルを見る

Lower Thirdsレイヤーの追加

Lower Thirdsは名前、タイトル、追加情報などのテキストオーバーレイを放送に追加するのに不可欠です。Lower Thirdsレイヤーを追加するには、'レイヤースタック'パネルで'+'アイコンをクリックし、リストから'Lower Third'を選択します。下の3番目のレイヤーにいくつかのバリエーションがあります。テキスト、フォント、色、アニメーションをお好みに合わせてカスタマイズしてください。このレイヤーは、人の役割や肩書きの詳細情報など、視聴者に重要なコンテキストを提供するのに役立ちます。

ビデオ・スイッチャー・レイヤーの探索

ビデオスイッチャーレイヤーは、複数のビデオソースをシームレスに切り替える必要があるライブ放送に不可欠です。まず、mimoLiveドキュメントに2つ以上のビデオソースを追加します-これらは録画済みビデオ、カメラフィード、スクリーンキャプチャなど、どのようなタイプのビデオソースでもかまいません。スイッチャーレイヤーをレイヤースタックに追加し、一番上にあることを確認します。ソースカウントを設定し、ビデオソースを割り当てます。割り当てられたキーボードショートカットを使って、スイッチャーレイヤーの出力をコントロールできます。

上級ユーザーには、mimoLiveリモートコントロールサーフェスがブラウザベースのリモートコントロールを提供し、さらに柔軟性を高めます。

高度なビデオスイッチャーの機能

ビデオスイッチャーレイヤーは、レイヤーバリアントの作成や、各ソースに背景を割り当てるなどの高度な機能を備えています。レイヤーバリアントでは、同じレイヤー内で異なる設定を使用できるため、さまざまな放送シナリオに柔軟に対応できます。また、背景を追加したり、AIオブジェクト認識を使って透過エフェクトをかけたりすることで、視覚的に説得力のある放送を実現できます。

他のレイヤーをスイッチャーに組み込んで複雑なコンポジションを可能にする「下のレイヤー」ソース設定も強力な機能です。

オーディオ専用レイヤーでオーディオを拡張

放送において音声は映像と同じくらい重要です。オーディオ専用レイヤーを使えば、BGM、サウンドエフェクト、ボイスオーバーを追加することができます。mimoLiveでは、オーディオを転送するレイヤーにはライブボタンの隣にオーディオレベルコントローラーがあり、オーディオソースを簡単に管理できます。オーディオ専用レイヤーをレイヤースタックに追加し、オーディオソースを割り当てて、レイヤーをライブ状態に設定します。オーディオモニター機能は、オーディオがストリームに正しく出力されていることを確認します。

複雑なオーディオセットアップの場合、mimoLiveのオーディオミックス機能でオーディオ信号を効果的にルーティングできます。

結論

mimoLiveのLower Thirds、ビデオスイッチャー、およびオーディオ専用レイヤーを使用すると、放送の品質とプロフェッショナリズムを大幅に向上させることができます。これらのツールは、魅力的でダイナミックなライブビデオを作成するために必要な柔軟性とコントロールを提供します。放送を変える準備はできましたか?ステップバイステップのチュートリアルをご覧いただき、魅力的なライブ・コンテンツの作成を今すぐ始めてください!

この記事を共有する

mimoLiveについて

mimoLive® (ミモライブ は、直感的なインターフェースと、マルチレイヤーミキシング、内蔵グラフィックス、リプレイとインスタントリプレイ、グリーンスクリーン、高度なビデオエフェクトなどの高度な機能により、高品質のライブストリームを作成できるMac®用のプロフェッショナルライブストリーミングソフトウェアです。をサポートしています。 幅広いプラットフォーム YouTube、Facebook、Twitchを含む。

受賞歴のあるmimoLiveのパワーと汎用性を体感してください。 アップルデザイン賞 を認識しました。 

最近の投稿

mimoLiveをフォロー

日本語

24/7 Live Zoom®デモに参加する

*必須

からコンテンツを読み込む必要があります。 reCAPTCHA をクリックしてフォームを送信してください。この場合、第三者のプロバイダーとデータを共有することになりますのでご注意ください。

詳細情報