TV放送局向け強力なライブビデオスタジオ

デジタル変革の中のテレビ・放送

テレビ・放送業界は、ライブビデオ番組の制作方法を根本的に変えるデジタルトランスフォーメーションに突入しています。mimoLiveは、デジタルワークフローへの最初のステップから独立したデジタルライブ制作ソリューションまで、その推進を支援し、ソリューションを提供します。

そんなあなたのために、私たちは解決策を用意しました。

Graphics Overlay mimoLive
クイックスタート用オーバーレイグラフィックジェネレータテンプレート - mimoLive 6.1.1
私たちはmimoLiveが大好きです。私たちのショーのニーズに完璧に応えてくれました。 ちょうど番組のシーズンが終わったところです https://www.peacocktv.com/wilmore/
すべてのゲストはmimoCallで呼び出され、SDI経由でセット上のLEDスクリーンに送られました。また、mimoLiveを使用して分割画面カンプを生成し、グラフィックとライブカメラ映像をZoomに送り、ゲストに戻しました。

少人数の制作チームで放送・配信を行うには?

broadcasting v2
broadcasting v1
in out

テレビ・放送用プロフェッショナルビデオスイッチャー

mimoLive - ライブ中継をするためのより良い方法です。

mimoLiveを使ったライブ映像のワークフローは、大きく4つのステップを踏んでいます。まず、任意のカメラを使ってビデオ映像をキャプチャします。続いて第2ステップ、コンピュータへの入力です。従来はプロ用グラフィックカード、エクスターンSDI / HDMIコンバーター、そして最近ではNDI® 4カムコーダーを使用していました。私たちは、ネットワーク規格NDI® 4の将来を確信しています。

カメラの切り替え、ビデオ通話、グラフィックの追加、最終的なライブストリームのデコード

ビデオストリームがMacに取り込まれたら、mimoLive™がエンコード、ビデオストリームの切り替え、グラフィックの追加、最終ストリームのデコードを担当する時がやってきました。これは、ショーのディレクターにとって、3番目の主要なワークフローのステップです。私たちは、ビデオプロデューサーに、小規模なチームによる包括的なライブショーをコントロールする力を与えます。
最後に、mimoLiveは主要なストリーミングプラットフォーム用のいくつかのプリセットを使用して、あなたのワークライフを簡素化し、ワークフローの第4ステップをできるだけ簡単にするために使用します。

日本語